アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《湿疹・かぶれ部分のスキンケア》

わが家の子どもは、赤ちゃんの頃からアレルギー体質&アトピー・超乾燥肌で、毎日、朝晩お肌の乾燥や湿疹のケアを行っています。

この毎日のスキンケア・・ 朝晩の習慣になっているので、できるだけ親子で負担に感じないように・自然な流れでできるように努めながら、子どもの肌の状態を(子どもに気づかれないように)よく観察して、肌ケア用のオイルやクリーム、薬を塗る箇所や塗る量を判断していました。

成長と共に自分で着替えをするようになると、子どもの肌の状態をきちんと確認することが難しくなってきたのですが、だからと言ってスキンケアの手を抜くわけにもいかないので・・・

子どもが着替えている時さりげなく近くに居て肌の状態を見たりしていると、子どもに

わが家の子ども
(着替えの邪魔なので)「ママ、あっちに行ってて

などと言われることも(泣き)

サチホコママ
いつまでこの状態が続くのかなぁ・・・

と思うこともしばしばあったのですが、

今年の夏からいつも使っているスキンケア製品『オーガニックボディーオイル』と同じメーカー(Badger Company)が取り扱っている『アロエベラジェル(ALOE VERA GEL)』を使用してみたところ、肌荒れが酷くなる前に湿疹やかぶれを抑えることができ、スキンケアがグッと楽になったのです

子どもの肌荒れに早めに対処し、肌をキレイな状態で保てるようになると、

サチホコママ
スキンケアがこんなに楽になるんだ!!

と本当に嬉しくて、『アロエベラジェル(ALOE VERA GEL)』の効果に感激しました(笑)

『アロエベラジェル(ALOE VERA GEL)』については、以前に当ブログで紹介した記事があるので、よろしければ、参考にご覧ください。

関連記事

わが家の子どもは、アレルギー体質&アトピー・超乾燥肌です。何年もの間、暑い時期の《汗 》と《日焼け 》による湿疹などの肌荒れや痒みの症状に悩まされています。普段は、直射日光から肌を守るためにラッシュガードのような、薄くて[…]

アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《日焼け後の乾燥した肌のケア》

この『アロエベラジェル(ALOE VERA GEL)』と並行して使い始めたのが、今回ご紹介する(同じメーカー Badger Company の製品)『おむつクリーム(DIAPER CREAM)』です。
※わが家の子どもは、とうの昔に“おむつ”は卒業していますが、腕や足など体全体の湿疹やかぶれの箇所に使用しています。

バジャーカンパニー『おむつクリーム』イメージ画像01

今年の夏頃から肌の状態がグッ と良くなったのは、子どもの成長と共に肌が強くなってきたこともあるのかも知れませんが、上の2つの製品を使い始めたことも大きいのではないかと感じています。

肌の湿疹やかぶれが酷くなる前に症状が長引かず・抑えられるため、寝る前に必ずと言っていいほど起こる肌の痒みが少なくなり、肌を掻く頻度が大幅に減りました!

肌の状態の改善が “睡眠の時間 & 睡眠の質の向上”にも繋がっていることが、とても良かったなぁ~と思います。

子どもが赤ちゃんの頃は、湿疹やかぶれなどの部分には、症状が酷くなる前、または、患部に病院で処方されたステロイドを使用していましたが、わが家の子どもの場合、この『おむつクリーム(DIAPER CREAM)』を使用してからはステロイドは使わなくても何とかしのげるようになりました。

夏が終わって気温が低くなってきてからは、『アロエベラジェル(ALOE VERA GEL)』を使用する機会は少なくなり、主に『おむつクリーム(DIAPER CREAM)』と『BADGER® カモミール & カレンデュラ ベビーオイル』、『BADGER® ベビーバーム カモミール & カレンデュラ』の3つを使用しています。

この『BADGER® カモミール & カレンデュラ ベビーオイル』、『BADGER® ベビーバーム カモミール & カレンデュラ』もオーガニック製品で子どもの肌にも安心して使用できるので、とてもオススメです!
当ブログの紹介記事を以下にご案内しますので、よろしければ、参考にご覧ください。

関連記事

子育て・育児に関しては、どんな状況や境遇であれ、親(特に私たちママたち)は何らかの “不安やストレス” を常に抱えていると思います。『アレルギー・アトピーの子どもの子育て』ついては、「その上・・さらに輪をかけて・・・ 」と感じること[…]

アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《保湿編》のイメージ

バジャーカンパニー『おむつクリーム(DIAPER CREAM)』について

バジャーカンパニー『おむつクリーム』イメージ画像03

バジャーカンパニー『おむつクリーム』(Badger Company, DIAPER CREAM)の成分は、

活性成分[有効成分]:USP酸化亜鉛10%(皮膚保護薬)
その他非活性成分:ヒマワリ種子油、ミツロウ、カレンデュラ花エキス、トコフェロール(ヒマワリビタミンE)

です!

しかも、99%がオーガニック成分で無香料とのことで・・嬉しいですね! 
わが家の敏感肌(アトピー・超乾燥肌)の子どもにも安心して使えるので、助かっています!

中身は“たまご色”、“ペールオレンジ”系で、クリームの伸びも良く使いやすいです。
また、塗った直後は少しペトペトしますが、子どもが特に嫌がる感じもなく、しばらくすると、肌がしっとりとした状態になります。

また、使用については、

ご使用の目安
・エリアを洗浄した後水気を拭き取り、均一な厚さでクリームを塗ってください。
・かぶれが出ている場合は毎日使用してください。

とあり、

(上述しましたが)わが家では、子どもの湿疹やかぶれなどの部分に適宜使用しており、特に、症状が軽いうちにこのクリームを塗ってあげると肌の状態が酷くならずに済むので、「あれっ?」と気が付いた時にすぐに対処するようにしています。

これからもこの『おむつクリーム』を常備し、子どものスキンケアに使っていきたいと思っています!

バジャーカンパニー『おむつクリーム』が買えるところ

わが家では、この『おむつクリーム』を、『iHerb』という海外通販サイトで購入しています。

購入した商品は海外より送られてきますが、サイトは日本語にも対応しているので、日本のショッピングサイトを利用するのと同じ感覚で購入できます。

また、
ご購入の際、こちらの紹介コード [AJX6059] をカートにご入力いただくと、新規利用/リピーターにかかわらず 5%OFF で購入いただけますので、よろしければご利用ください!

なお、
Yahoo!ショッピングモールでも取り扱っているお店があるようですので、併せてご紹介します。

原料が『シンプルな成分』 で安心して使えることはもちろん◎ですが、“お値段” もお手頃で気に入っています♪

アトピー・超乾燥肌” のわが家の子どもの普段のスキンケアは『ベビーオイル + 乾燥部分にバーム』を塗っていますが・・
夏場  はこの『おむつクリーム
』と『アロエベラジェル』、所々カサカサする部分には『オイル』でOKでした!

なお、今やわが家の定番となった“毎日体を洗っても肌荒れしない《石けん》”について、以下の記事 で紹介しています!
よろしければ、参考にご覧ください。

関連記事

乾燥肌・敏感肌を含め、《子どものアトピーのスキンケア》 に関する情報をインターネットや本で調べてみると、本当にたくさんの様々な情報・意見が見受けられます。体を洗うこと1つについても、『毎日きちんと石鹸を使って、しっかりと汗や[…]

アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《保湿編》のイメージ

 

アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《湿疹やかぶれ部分のスキンケア》のまとめ

今回ご紹介した『おむつクリーム』の成分に含まれている “亜鉛” ですが、子どもが2歳になるくらいまでは、プロペト,ヒルドイトソフト,ステロイド と一緒に小児科から処方されており、湿疹や掻き傷によって肌から透明の液が出たり、血が出たりしたところに厚めに塗っていました。

その後しばらく亜鉛を使用していなかったのですが、この『おむつクリーム』を使うようになって、

サチホコママ
そういえば!以前スキンケアに亜鉛を使ってたなぁ・・なつかしい~

と久しぶりに思い出しました。

ここ数年間は、以前のように湿疹や掻き傷などによって透明の液や血が出ることは少なくなりましたが、昔はしょっちゅうで・・・服で隠れない部分にそういう傷があるときには、子どもと外に出かけるのが億劫に感じてしまうこともしばしばありました

しかし、子どもが就学してからは、肌が強くなったためか(“食物アレルギー” はなかなか減らず、まだ除去している食べ物が沢山あるのですが)湿疹や肌荒れ,痒みの出る部分や頻度がかなり少なくなりました。

子どもが小さい時、周囲にアレルギー・アトピー肌の子どもを持つ親がほとんどいなかったため、直接相談したり体験談的な話を聞く機会も持てず、ネットや書物が主な情報源で・・・

今思い返してみると、アレルギー・アトピー肌の子どもへの対処・対応方法をはじめ、子どもの体質・体に関する将来の不安が大きかったなぁと思います。

今まで子どもの体に良い・体に合った製品を探してスキンケアに努めてきましたが、これからも「これはおすすめ!」と思えるものに出会った際には、当サイトで紹介していきたいと思います

今回の記事が、みなさん&お子さんのお役に立てば幸いです♪