アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《保湿編・ボディオイルなど》

子育て・育児に関しては、どんな状況や境遇であれ、親(特に私たちママたち)は何らかの “不安やストレス” を常に抱えていると思います。

『アレルギー・アトピーの子どもの子育て』ついては、「その上・・さらに輪をかけて・・・ 」と感じることが、正直多々ありますよね

個人的に以前は、日々感じる様々な子育てストレス・不安の中でも、子どもの『お肌のコンディション』が “最大の悩み事” の1つでした。

当ページは、その “最大の悩み事” を軽減していくために試行錯誤を繰り返した経験のうちの一部を、《保湿編》としてまとめたものになります。

現在進行形のつたない経験の中からの内容ではありますが、少しでもどなたかの参考になって、気持ちがホッコリしていただけると幸いです。

アトピー乾燥肌子どもにおすすめの『ボディーオイル』

体を拭いた後、お風呂やシャワーの後など、このオイルを “アトピー乾燥肌” のわが家の子どもの体に塗っています。

商品名:
BADGER® CHAMOMILE & CALENDULA BABY OIL / BABY BALM
[ BADGER® カモミール&カレンデュラ ベビーオイル / ベビーバーム ]

もともとは、子どもの肌質にあうものを!” の想い一筋で探して “やっとめぐり会った” 商品でしたが、あまりの使用感の良さに、親の私も便乗して(?)愛用しています


石鹸と同様に、オイルやバーム,クリーム,化粧水,ボディーローション等も、『原料・成分がシンプルな構成のタイプ』や『オーガニックな製品』などなど・・・
本当に色々なものを試してきましたが・・・・

「やっと見つけた!」 というものがこの2点。
『 BADGER®カモミール&カレンデュラ ベビーオイルとベビーバーム 』 です!!

BADGER® カモミール&カレンデュラ ベビーオイル / ベビーバーム

わが家では、こちらのベビーオイル&ベビーバームを、『iHerb』という海外通販サイトで購入しています。

購入した商品は海外より送られてきますが、サイトは日本語にも対応しているので、日本のショッピングサイトを利用するのと同じ感覚で購入できます。

また、
ご購入の際、こちらの紹介コード [AJX6059] をカートにご入力いただくと、新規利用の場合は10%OFFでご購入いただけますので、よろしければご利用ください!

 iHerbウェブサイト 

 [iHerbウェブサイト内] Badger Company オーガニックベビーオイル(カモミール & カレンデュラ)商品画面 

 [iHerbウェブサイト内] Badger Company オーガニックベビーバーム(カモミール & カレンデュラ)商品画面 

なお、
↓楽天などのショッピングモールでも取り扱っているお店があるようですので、併せてご紹介します。

原料は、オーガニックの “オリーブオイル” “ホホバオイル” “カレンデュラオイル” に “カモミールオイル” といった 『シンプルな成分』 で安心して使えますし、お値段もお手頃だと思います。

アトピー乾燥肌” のウチの子どもでも

夏場はこの『ベビーオイル+乾燥部分にバーム』のみでOKです。

ただし、
冬場については外も室内も空気がとても乾燥してくるので・・

まずは、このBADGEのベビーオイルの上から、“(アトピーっ子のママならご存知の)プロペト” を薄く塗ります。
その後、
肌が乾燥している部分にはさらにバームを塗るといった “重ね塗りを2重” にしてやっと、
お肌の状態がなんとか保てているという感じです。

※顔には、バームのみ使っています。
(それでも冬場は、掻き傷や瘡ぶたがあちこちにできていますが・・・顔の乾燥は防げています)

お肌は “なるべく素に近い状態で過ごしたい” と思ってはいるのですが、ある程度その時々の状態に合わせたスキンケアをしていないと、痒みがひどくなってしまい本人もイライラして落ち着きがなくなってしまいます。

子どもの肌の診察を皮膚科の専門医の先生に診てもらい始めた頃、その先生がつぶやかれた「肌が痒いっていうのは本当に辛いことですからね・・・」という言葉は、今もいつも頭の片隅で鳴り響き続けています。

本当にその通りで、お肌の状態の良し悪し次第で、子どもの機嫌は大きく揺れ動いてしまいます。

だからこそ、
つらい痒みを伴うことの多い アトピー乾燥肌” の子どもの『お肌の保湿』については、シッカリとお手入れをすることを、常に心掛けています。

アトピー乾燥肌子どもでも&だからこそ 『脱ステロイド薬』 の試みを

まだ子どもが小さい頃は、お医者さんから処方されたヒルドイトソフト(ヘパリン)やステロイドの薬(弱いもの)を使用していたのですが・・・

幼稚園に入って少したった時期に、知人の紹介で知った『ホメオパシー』で、ウチの子どもは “体のデトックス” を体験しました。
以来、これらのステロイド系の薬は使用せずに何とか過ごせるようになりました。

ステロイド系の薬は効きます。薬を塗ると確かに、子どもの痒みの症状は一時的にはかなり和らぎます。ですので、痒くて辛そうにしているわが子の姿を目の前にしていると、ステロイド薬についつい頼りなくなってしまいます。

でも、色々と調べてみた結果として、わが家では以下のように考えました。

過度に頼らず、正しく適量を使用している範囲においては、ステロイド薬は強い味方になりうる。
一方(たとえ弱い薬であろうとも)、
それに依存し続けていると、遠くないうちに 『依存体質』 となってしまう。

インターネットの情報だけでなく、様々な本・書籍も読んで調べてみた結果としては、そのように考えたわけでした。

そして、その内容を十分に踏まえたうえで、夫婦で何度も話しを重ね改めて、以下のように考えました(考え直しました)。

(ステロイド薬をいみ嫌う必要はないが)
子どもの肌・体が、『ステロイド依存体質』 に、“なる or ならない” の “さかい目” を、自分達が的確に判断できるのだろうか?
確信が持てないのなら、子どもにあまり負荷を掛けない範囲で、『脱ステロイド薬』の試みに一度チャレンジしてみるべきではないか?

その結果、実際に “チャレンジをしてみること” を、選択しました。

子どもアトピー乾燥肌なら『ホメオパシー』も選択肢の1つに

上でふれてきましたように、
『ホメオパシー』 を試してみたキッカケは、『脱ステロイド薬』 の試みの一環からでした。

それまで色々とお肌やアレルギーの治療法を調べてはいましたが、わが家の子どもに有効なものを見つけることが出来ずにいたため・・・
「何もしないより、一度トライしてみた方がいいかな?」という程度の軽い気持ちで 『ホメオパシー』 を始めてみました。

すると・・

カウンセラーさん
「お母さんも一緒にカウンセリング(治療?)をした方が良い」

ということで、

私も子どもと一緒に2ヶ月毎にカウンセリング&新しい “レメディー(ホメオパシーで用いられる治療薬)” を処方してもらい、親子共々トータルで7ヶ月位レメディーを飲み続けました。

7ヶ月の間、デトックスの作用で子どもの顔や体にバーッと湿疹が出たり、熱が出たり・・・と様々な “好転反応” があり、正直なところ途中不安になることが度々ありました。

好転反応とは:体が正常な状態に戻るために起こる、一時的に症状が悪化したような状態になること。調整反応とも呼ばれます。

そうした経緯もあり、
最初はあまり効果を期待しておらず半信半疑でしたが・・

結果的に、今ではステロイドを使わずに過ごせるようになったので、『ホメオパシー』 を試してみて本当に良かったと思っています
【補足】
日常的にステロイド薬を使用することはなくなりましたが、それでもアレルギー・アトピーっ子の場合はちょっとしたキッカケでお肌の状態が急激に悪化してしまうことがありますので・・そうしたケースでは今でも、お肌を含めた子どもの様子をみながら「使用すべき」と感じた場合は、ステロイド薬を使用することもごく稀にありますので、常備はしています。

『ホメオパシー』について、私が感じているところは以下です。

(まずは先入観を持たずに)
『試してみる!』って、とても大切

『自分に合う』ものって、そうして見つけていくものかと

(時に苦い思いもしつつ、ですけど・・・

 

『ホメオパシー』については、体験内容などをより詳しくまとめた別記事もあります。
よかったら、こちら もご覧ください
関連記事

子育て・育児に関しては、どんな状況や境遇であれ、親(特に私たちママたち)は何らかの “不安やストレス” を常に抱えていると思います。『アレルギー・アトピーの子どもの子育て』ついては、「その上・・さらに輪をかけて・・・ 」と感じること[…]

ホメオパシー[レメディー瓶詰め]4点

おすすめリップクリーム』アトピー・乾燥肌で敏感な肌の子どもにも

リップクリームは、『Sierra Bees®オーガニックリップクリーム』を使っています。

商品名:
Sierra Bees® オーガニックリップクリームSierra Bees®オーガニックリップクリーム

わが家では、こちらのオーガニックリップクリームも『iHerb』という海外通販サイトで購入しています。
(上述のように、購入した商品は海外より送られてきますが、サイトは日本語にも対応しているので、日本のショッピングサイトを利用するのと同じ感覚で購入できます)

また、
ご購入の際、こちらの紹介コード [AJX6059] をカートにご入力いただくと、新規利用の場合は10%OFFでご購入いただけますので、よろしければご利用ください!

 iHerbウェブサイト 

 [iHerbウェブサイト内] Sierra Bees オーガニックリップクリーム(リップバーム)8本セット商品画面 

なお、
↓楽天などのショッピングモールでも取り扱っているお店があるようですので、併せてご紹介します。

ココアバター,蜂蜜,ザクロ,シアバター&アルガンオイル,タマヌ&ティーツリーなどなど様々な種類がありますが、わが家の子どもは “ザクロ” が1番のお気に入りです。

材料・成分も安心・安全なものなので、敏感肌&アトピー乾燥肌の(わが家の)子どもの肌 への悪い影響も特にありません。

私は、「バラエティーパック8本入り」を購入し、バッグの中や玄関,寝室,洗面所など色々な場所に置いて、唇がカサカサするなと感じた時にその場で使っています。

そうすると、「あれ?! リップどこに置いたっけ・・?」ってこともなくなりますし、その場その場で違うフレーバーを感じられることは(ノンフレーバーもあります)、私にとっては “ちょっとした気分転換” 的な楽しみとなっています。

子どもにはお気に入りのフレーバーのモノを1つ持たせてますが、たまに違ったフレーバーを使用することは、私同様に子どもにとっても、ちょっとした楽しみになっているようにも感じます。

また、
8本入りを購入した際は、お友達や身近な人に差し上げることもあります。

(写真ではわかりにくいかもしれませんが・・)リップ本体に描かれている “ミツバチと花のイラスト” のデザインはとってもカワイイですし、パステル系で優しい色調のパッケージカラーは 8本ひとつ1つの色が異なっていますので、「この色は○○さんに」「こっちの色は□□さんに」と考えるのも、楽しみの1つとなっています。

「どれがいい?」っと、8本入りパッケージをそのまま見せたりすると・・
「えっ~どれにしようかなぁ~?」とお友達の目がキラキラしてきて、こちらも嬉しくなれることうけあいですよ

アトピー・乾燥肌子どものスキンケアにおすすめの『温泉』は?

さて、うえでは主に おすすめの『モノ』” を紹介しましたので、次に おすすめの『コト』” を紹介したいと思います。

それはズバリ!!

源泉かけ流し
天然温泉の効果!

です。

わが家では、子どもの “アレルギーとその影響によるアトピー乾燥肌 の状態のことが明確になってきてから、
『子育ての環境』
のことをより真剣に考え、『田舎暮らし』を選択しました。

『田舎暮らし』を選んだがゆえ、住居の近くに “温泉地&日帰り温泉施設” が色々とあり、ごく自然に “温泉めぐり” を楽しむようになりました。

そして今までに、家から車で片道2時間以内の範囲だけに限っても “20箇所以上!!” の温泉(すべて天然温泉)に行きました。

なかでも、

アトピー乾燥肌子どもには、『源泉100%かけ流しの温泉』が、特にお肌に優しくて “おすすめ” です!!

『源泉100%かけ流しの温泉』は、やっぱり入浴後の “お肌の潤い感” が、ぜんぜん違うんですよね~

なぜ、
『源泉100%かけ流しの温泉』が特に “おすすめ” かと言えば、『源泉100%=消毒・殺菌用の “塩素” が足されていない』からです。

なお、“塩素” などが添加されているかどうか? を確認するには、以下の方法があります。

ポイントは、通常脱衣所に掲示されている『天然温泉表示』を確認することです。
この表示内容に関しては『法規定』があるので、基本的に正確な情報が記載されているからです。
(ネットやガイドブックなどの情報は不正確な場合がありますので注意が必要です)

“アトピーっ子” の親御さんはぜひ、このポイントをチエックして、本物の『源泉100%かけ流し温泉』をご利用&お楽しみください!!

泉質にもよりますけど、“ヌルヌルっとした心地よい感触” がお肌にまとわりついてくる泉質の温泉に入った後などは、「お肌がホント~に潤って喜んでいる~ 」と、子どものお肌のみならず、家族全員の身も心もすべて癒されますよね

 

『源泉かけ流し温泉』と『源泉100%かけ流しの温泉』の違いついてなど、『温泉』に関するより詳しい内容は以下の関連記事にあります。
よかったら、こちら もご覧ください
関連記事

当カテゴリー『アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア 』では、スキンケアに関するの内容・情報を、色々な視点からまとめています。個人的に以前は、日々感じる様々な子育てストレス・不安の中でも、子どもの『お肌のコンディション』が “最大の悩[…]

アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《温泉編》

アトピー・乾燥肌子どものスキンケア《保湿編》』のまとめ

当ページでは、アトピーっ子の子どもの子育ての “最大の悩み事” の1つ、アトピー・乾燥肌子どものスキンケア』という難題を、軽減していくために様々な試行錯誤を繰り返して得た経験のうちの一部を、《保湿》という切り口でまとめてみました。

具体的な商品としては、数多くのモノを試してきたなかでやっとめぐり会ったスキンケアアイテムを3点、紹介しました。

  • ベビーオイル:『 BADGER®カモミール&カレンデュラ ベビーオイル 』
  • ベビーバーム:『 BADGER®カモミール&カレンデュラ ベビーバーム 』
  • リップクリーム:『Sierra Bees®オーガニックリップクリーム』

また、
色々とお肌やアレルギーの治療法を調べても、わが家の子どもに有効なものを見つけることが出来ずにいたなか・・・
知人からのアドバイスで試してみた、

ホメオパシーが
ウチの子ども(&私)には相性がよく
『とても効果があった』

ことにふれました。
ホメオパシーのおかげで、『脱ステロイド』をすることができました

加えて、
そのプロセスで得た『大切な実感』についてもふれました。

『自分に合う』ものを見つけてるには、

(まずは先入観を持たずに)
『試してみる!』って、とても大切

そして、
“モノ” についての内容だけでなく、“コト”に関する内容として、『温泉』のことも。

中でも、お肌に優しい(お肌に共生している常在菌にも優しい)という点で『源泉100%かけ流し温泉』を強く “おすすめ” し、そのチエックポイントにもふれました。

現在進行形のつたない経験の中からの内容ではありましたが、読んでいただいた方の気持ちが少しでも楽になり、幸せ(サチな気持ち)をホッコリと感じていただけたら《サチをホッコリ=サチホコ》・・
嬉しいです。