アトピー・乾燥肌の赤ちゃんや子どもにおすすめの入浴剤《天然 湯の華》

わが家の子どもは、生後数か月の頃から超乾燥肌でアレルギーの症状とアトピー肌に悩まされています。

最初は、病院から処方されたプロペト(ワセリン)やヒルドイトソフト(または、ヘパリン)などを朝晩肌に塗りスキンケアをしていました。

ですが、何年もこれらを使い続けているうちに、

サチホコママ
毎日肌に触れるもの・塗るものは、できれば安心して使えるオーガニックや天然素材,無添加のものを使用したい!

と思うようになり、色々と探して試していく中で、やっと納得のいくモノに巡り合うことが出来ました。

数年間の試行錯誤(?)の結果、幸い使用するスキンケア製品が定着してきたため、現在はもうあれこれ試したり探すことをしなくても良くなりつつあります。
(ここまでの道のりが長かった・・・)

わが家の子どもが使っているスキンケア製品について、参考までに以下にご紹介します!

朝の着替えの時や夜のお風呂上りに1日2回程度肌の乾燥対策に使用している《ボディーオイル&ボディーバーム》は、 以下の ‟アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《保湿編・ボディオイルなど》” の記事で紹介しているオーガニック製品です。

関連記事

子育て・育児に関しては、どんな状況や境遇であれ、親(特に私たちママたち)は何らかの “不安やストレス” を常に抱えていると思います。『アレルギー・アトピーの子どもの子育て』ついては、「その上・・さらに輪をかけて・・・ 」と感じること[…]

アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《保湿編》のイメージ

バスタイムには、 以下の記事で紹介している《オリーブ石けん》と《浄水シャワー》を使用しています。
なお、入浴の際は、お湯に含まれる残留塩素が気になるためこちらの《浄水シャワー》からバスタブにお湯を入れています。
シャワーを壁に固定した状態でお湯をはると、お湯が空気に触れて温度が下がってしまうため、シャワーヘッドをバスタブの底に置いた状態にして、お湯をはるようにしています。

お風呂のお湯はり時には “浄水シャワーヘッド” の使用をおすすめしますので(“浄水シャワーヘッド” でなくとも、何らかの形で残留塩素を除去したお湯の使用をおすすめします)、よろしければ、以下の関連記事 “子どものアトピーのスキンケア《オリーブ石鹸編》” , “《日本アトピー協会推薦品》塩素除去のシャワーヘッド『SANEI浄水シャワー』” もあわせてご覧ください。

関連記事

わが家の子どもは、乳幼児の頃からたくさんの食物アレルギーがあり、以来ずっと超乾燥肌・アトピー肌に悩まされています アレルギー対応食を作る中で、料理の素材へのこだわりが強くなり、オーガニック野菜や自然派食品などを使うようになりました。[…]

《日本アトピー協会推薦品》塩素除去のシャワーヘッド『SANEI浄水シャワー』
関連記事

乾燥肌・敏感肌を含め、《子どものアトピーのスキンケア》 に関する情報をインターネットや本で調べてみると、本当にたくさんの様々な情報・意見が見受けられます。体を洗うこと1つについても、『毎日きちんと石鹸を使って、しっかりと汗や[…]

アトピー・乾燥肌の子どものスキンケア《保湿編》のイメージ

また、朝の洗顔と夜のバスタイムで使用するタオルにも少しこだわりがありまして・・
わが家の子どもは《びわこタオル》という肌に優しい製品を使用しています。

こちらについては、 以下の関連記事 “アトピー・乾燥肌におすすめのスキンケアタオル!“がら紡綿100%”素材『びわこ』” で紹介していますので、よろしければ、ご覧ください。

関連記事

わが家の子どもはアトピー・超乾燥肌で、ほぼ一年中、お肌の乾燥・湿疹による痒みに悩まされています 子どもが成長するにつれ、少しずつお肌のコンディションを保つことができるようになってはきましたが・・・まだまだお肌の乾燥・汗・紫外線などの[…]

アトピー・乾燥肌におすすめのスキンケアタオル!“がら紡綿100%”素材『びわこ』

 

前置きが長くなってしまいしたが、

今回ご紹介するのは、天然の粘土コロイド(アルカリ性・湯の華)が成分の、アトピー・乾燥肌の赤ちゃんや子どもも安心して使用できるおすすめの 《入浴剤(入浴液)》です!

サチホコママ
お風呂上りの肌のツッパリ感や乾燥を少しでも和らげることができる入浴剤は無いかな~?

と、入浴剤を色々と探して試していく中で、やっと見つけた『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』(アトリー物産株式会社)。
硫黄や塩分を含まず、保存料や防腐剤は一切使用せず無添加なので、安心して使用できます。
そして、コスパ的にも納得の商品です!

この商品に出会うまでに数年掛かってしまいましたが・・・
使用感が良く使い続けられる価格なので、わが家では、これからもずっとこの入浴剤を使い続けていきたいと思っています!!

今回は、アトピー・乾燥肌の赤ちゃんや子どもにおすすめの《入浴剤》『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』をご紹介します!

アトピー・乾燥肌の方も安心して使用できる《入浴剤》をお探しの方の参考になれば幸いです♪

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』とは?

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』イメージ画像01
こちらの入浴剤の原料・成分になっているのは、北海道積丹半島の山奥で取れる粘土コロイド(アルカリ性・湯の華)です。
※同封のリーフレットによると、《しゃこたん半島・ふるひら・余市産》だそうです。

本品は、この粘土コロイド(アルカリ性・湯の華)保存料や防腐剤を一切使用せず無添加で精製していて、また、肌の刺激になるような “硫黄” や “塩分” を含まないので、敏感肌や乾燥肌の方も安心して使えるかと思います。

わが家の子どもは、超乾燥肌&アトピー肌でしょっちゅう体を掻いているため、体のあちこちに掻き傷があり、また、皮が剥けてしまっているところもあります
そのため、“塩分” は肌の刺激になるので、入浴剤を選ぶ際は “塩分” を含まないものを選んでいます。
(“塩分” が入っている入浴剤を使用すると、傷口を悪化させてしまったり、肌荒れを起こしたりしていまいます)

市販されている入浴剤の成分を見てみると、“岩塩” や “〇〇ソルト” など、発汗作用を促す目的(?)で “塩分” が含まれているものが沢山あるので、今までは、塩分を含まない入浴剤を探すのに苦労していました 

また、本品は液状で、入浴剤をお風呂に入れた時のお湯の色は “薄い乳白色” です。
※入浴剤自体の色は、(葉緑素を含む天然ミネラルが成分なので)真っ白ではなく、少しだけ緑がかって見えます。

本品を入れたお風呂の残り湯での洗濯も可能で、風呂釜配管を傷めないそうなので、その点もGoodです!!
わが家では、残り湯で洗濯をし、更に、冷めた残り湯で植物の水やりもしています。

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』の特徴

同封のリーフレットに本品の特徴について記載がありますので、以下に引用・転載しますね!

なぜ?湯の華なの?

五千年位前の地層でミネラルの温泉成分を豊富に含み凝縮された粘土鉱物となりました。
石や砂等の不純物だけを取り除き無添加で精製した “自然の恵みをそのままに” 100%の天然の入浴液です。

天然湯の華の~濃度(とろみ)の不思議?

商品は全て一定の濃度で精製し、“さらさら” とした状態で濾過して容器詰していますが日数の経過により成分の作用で次第に “とろみ” (ジェル状)を増していきます。

特性は?

粒子がとても細かく、お肌の老廃物や汚れを吸着し取り除いて皮膚を清潔に保ちます。
お風呂に入れるとお湯が柔らかくなり、とても温まります。
入浴後もミネラル成分がお肌に残りお肌を保護します。
吸着した老廃物等が沈殿しますので、ご入浴後は浴槽を軽く濯いで下さい。

無添加のため

葉緑素や粘土コロイドの成分の性質上、長期間、強い光などにあたると、光に反応してシミや藻みたいなものが容器に付着したり浮くことがありますがご使用できます。(茶こし等で取り除くことができます。)

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』の商品ラインナップ&購入できる場所

本品には、お徳用2リットル(23回分)のものと、お試しサイズ 90ml(1回分)ものがあります。

お徳用2リットル(23回分)

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』イメージ画像02

お試しサイズ 90ml(1回分)

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』ミニイメージ画像02

私は最初にお試しサイズ 90ml(1回分)のものを購入して何度か使用した際、使用感が良く子どもの肌にも合うようだったので、その後、お徳用2リットル(23回分)を購入しました。

1回分のものは割高となりますので、最初のお試し用や旅行先などへ持参する際に使用し、毎日使いにはお徳用(23回分)を購入するのが良いかと思います!

公式ウェブサイトで確認したところ、取り扱いのある実店舗はあまり多くないようですが、楽天,Amazon,Yahoo!などの大手ネット通販のショップでの取り扱いがあるようです。

お徳用2リットルのものは結構重量もありますので、ネット通販などで手軽に購入できる点も有難いです!

 

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』原料の主な成分

同封のリーフレットに本品の原料の《主な成分》の記載がありますので、以下に引用・転載しますね!

■ 天然湯の華原料の主な成分
PH 9.55

酸化けい素 (IV)69.70%
酸化アルミニウム13.60%
酸化鉄 (III)2.82%
酸化マグネシウム3.56%
酸化カルシウム1.42%
酸化ナトリウム1.42%
酸化カリウム1.30%
酸化チタン (IV)0.25%
酸化マンガン (II)0.03%
その他5.90%

 

『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』の使用方法

同封のリーフレットに本品の《使用方法》について記載がありますので、以下に引用・転載しますね!

お風呂に入れる量
お風呂のお湯(200ℓ)に約90mlが適量です。
“お肌でお悩み” の方は、少々増量して下さい。
沸かし湯で何度かご入浴される方は、その都度増量してご使用下さい。

お顔のパックには
原液をそのままお肌に塗り、生乾きになるまで(2~3分)おいて流して下さい。
また、原液を容器に適量移して水分を蒸発(3~5日位放置)させて、クリーム状にしますと塗りやすくなり、お体や手洗いにもお使いいただけます。

敏感肌の方
原液を素手でお体に塗りお湯で流して下さい。
ミネラル成分がお肌を保護します。
“乾燥肌でお悩み” の方は入浴後に保湿クリーム等を塗るとより効果的です。

※赤ちゃんの入浴にも安心してお使いいただけます。

私は原液を直接肌に塗って使用したことは無いのですが、そういった使い方もできるようですね。

アトピー・乾燥肌の赤ちゃんや子どもにおすすめの入浴剤 (無添加&天然ミネラル)のまとめ

今回は、アトピー・乾燥肌の赤ちゃんや子どもにおすすめの入浴剤として、『弱アルカリイオン温泉の素 天然湯の華 神秘のにごり湯®』をご紹介しました。

市販されているスキンケア製品には、添加物をはじめ、原材料(原料)・成分に人工的・化学的な様々なものが含まれている製品が多いので、アトピー&アレルギーっ子が安心して使えるスキンケア製品を探すのは結構大変ですよね。

入浴剤1つでも、子どもの肌に合うものを見つけるのに苦労しましたが、超乾燥肌・アトピー肌のわが家の子どもも安心して使えるスキンケア製品が少しずつ見つかって&定番化してきているので、嬉しい限りです!

入浴剤は必ずしも必要なものではないかも知れませんが、お風呂上りの肌のツッパリ感や乾燥が減り、また、“薄い乳白色” のお湯に浸かることで、自宅で 温泉気分が味わえてバスタイムを楽しめるようになりました♪

今回の記事が少しでも、乾燥肌・アトピー肌の赤ちゃんや子どもにも安心して使える入浴剤をお探しの方の参考になれば幸いです